君の生きるこの世界を生き抜く

お台場行ってきた。

「体調悪い人が体調悪いは思えないような事をすると

体調よくなるらしいよ!」と言ってビールを飲む。

不思議と調子良いんだから、もう病は気からだよ本当。

ここ数年ゴールデンウィークは結構遊んでたんだけど

今年はそれらしいことができずで

でも今日で挽回だな!

天気も良くて最高だった。

なんだかいろんな話をして

ひとりで抱え込みすぎと久しぶりに言われて

何年か一回に定期的に人から言われるなと思って笑った。

どこまで裸でいけるか勝負だ。

あの人は強がりさえも素直に見えるから素敵で

 

素直になりたいけどなれない姿がまた素直で

それが生きてるということの人間臭さなんだろうな。

そんなどうしようもない人間の

孤独みたいな切なさみたいなものを

抱えながら笑ったり泣いたり踊ったり立ち止まったりして

また今日が終わってあっという間に明日が始まって

そうやって毎日を生きているんだろう。

奇跡なのに当たり前な毎日を。

そのことがたまらなく切なくて

たまらなく愛しく感じた。

今日が最高だった人も最低だった人にも。

良い夢を。

保護中: 男性との出来事に難儀続きの中学一年時代

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。