愛と激情

4月28日に行われる
シ組限定弾き語りライブの時に
弾き語りアルバムを2作品発売する。
(過去作品の再販も何作品か)

つい先日、シギのファンの方に
「どんなシギの曲を聴きたいですか?」
と質問した時に
「出してくれるならなんでも聴きます」
との答えをもらった。

 

音楽を初めてかなりの時間がたち
作曲した数も150曲以上はあるような気がする。
最早自分でも覚えていないけれど
CDとして残したものは
その中でもかなり少ない。

「よし、今まで作っていたものを
すぐに作品に残そう!」と思い立った。
ついでに新曲も一曲いれたい。。

 
今回新しく作品を作るにあたって
シギの象徴とはなんだろうと考えた時に
「激しさ」と「愛」ではないかと感じた。

そのため今回は
その二つをテーマにして
激情的な作品と
静寂や愛についての弾き語りの作品の二つを
作ることに決めた。

 

以下、録音方法が通常と異なる内容に
挑戦したのでその理由を書きたいと思う。

通常のレコーディングでは
レコーディングスタジオという空間で
マイクはコンデンサーマイクという
高価で繊細なマイクを使う。
ギターと歌は別録りが多い。
間違えないようにきちんととって、
音程もズレずにきちんと歌う。
聴きやすく綺麗に録ることを目的としている。
今までのシギの作品もそうだった。(今夜〜は一発録りではあったが)

しかし今回思った。
弾き語りの、それもシギの良さはなんだろう。
ダイレクトさ、生々しさや荒々しさと
対照的な繊細な静けさ。緊張感。

通常のレコーディングによる「きちんとさ」と
シギの良さは少し相反する部分がある。
きちんとさにより失われているものは
揺らぎのような部分。
その揺らぎこそが音楽本来のもつ生々しさ
例えばライブを見たときに感じる
音源とは違う迫力の中にも
その揺らぎや生々しさが入っている。

 

このアルバムではシギの歌声、
演奏をよりダイレクトに表現するために
通常とは違う録音方法で
生々しさを最も重視した
シギの特殊録音シリーズ第一弾である。

通常のCDの綺麗さとは
少し距離があるため
違和感を覚えることもあるかもしれない。
そのため今回の内容についてここに記載した。
荒々しくも生々しい心の叫びを一聴頂きたい。

各アルバムの詳細は明日改めて発表します!
お楽しみに。

鳴らす

四月十六日。晴れ

美蘭さんと初めてスタジオ入った!

サゴ会の新年会で出会って

人生ゲームで美蘭さんの家に行って

お互い音楽やってるのに

初めて今日相手が音楽やってるところを見るという。

美蘭さんはベースだけでなく

踊りもできるスーパーウーマン!

私の歌のベースとダンスをしてもらいます。

一緒に台湾行けるの嬉しいなぁ!!!

この後弾き語りアルバムについてのブログ書きます!

当たり前はない

携帯に視線を落とす人達は

近くにいても

遠い場所にいる人のよう

目の前のものをぞんざいにして

画面の世界に夢中になる

目の前のものが突然いなくなっても

暫くは気付きもしないのだろう

そういう様を見ていると

たまに寂しさに似た虚しさに襲われる

青と紫

四月十四日。晴れ

髪を切って色を入れ直した。

今日は買い出しなどで一日を終える。

少しずつ少しずつお家を自分形に変えていく。

シ組弾き語りワンマンライブ

4月28日(日)に高円寺にて

シ組会員限定弾き語りワンマンライブを行います。

チケット代は無料でドリンク代のみかかります。

当日は15時半開場16時開演

ライブを1時間ほど行ったあと

17時から懇親会を行います。

希望者の方だけとなりますので

シギのライブだけ見たくて

懇親会はちょっと…という方は

無理せずライブのみお楽しみください♩

18時終了予定ですので

遠方からいらっしゃる方も

明日お仕事などある方もお楽しみ頂けるかと思います!

 

また遠方や事情があり来れない方への

生配信なども考えております!

またこの日に弾き語りのアルバムと

デビュー前に販売していた楽曲の再販を

したいと思っています(絶賛制作中です…)

詳細が決まりましたらお伝えいたします!

現在会員でない方も入会されますとご参加できます。

入会希望の方はこちらから登録してください↓

http://shigi.net/shigumilp/