人の世

本当のことを話してくれる人ってなかなか少ないものなのかもなと思う。

本当のことってのは、真実とかじゃなくて

そのことについて感じてる本当の気持ちを真っ直ぐに伝えること。

めんどくさいことになりそうとか

嫌われないだろうかとか

そういうことを乗り越えて。

本当のことを丁寧に伝えられる人でありたい。

家族とか友達とかだけじゃなくて

誰に対しても

膝をこちらに向けて話してくる人には

それ相応の誠実さを返せる人でありたいなと思う。

自分が良く思われたいとかじゃなくて

そういう人がいてくれたらいいなって思うから。

世界はなかなか優しいばかりではなく

悪意のある言葉で溢れかえってる。

悪意のある言葉がわき出るということは

口にするその人の心にも何かしらのストレスや恐れがあるということで

私にはその心中がわからないから

簡単に断罪する気にはなれないのだけど

悪意ある言葉を受け取った人のことを考えると

悪意のない言葉を伝える人がいてもいいよな、と思う。

自分はそっち側の人間でいたいなと思う。

生きているだけで精一杯な人が沢山いる

誰だって不幸になりたくて生きているわけじゃない。

人間て捨てたもんじゃないよなって

感じていたいから

自分が捨てたもんじゃない生き方をなるべくなら選択したい。

普段の私は人とあまり会わないし

わりと簡単にSNSでもミュートするし

面白くない付き合いはしないけど

それはなんでかっていうと

「本当」が少ない場所だから。

惰性での付き合いとかお世辞とか

そういうことをする時間は欲しくない。

本当であることができる場所じゃないなら

人付き合いなんてあってないようなものに感じる。

めでたいと癒し

「フランスのApple Musicでの

J-POPランキングでシギさんの曲が95位に

ランクインしました!おめでとうございます!」と

連絡がきた。

95位ていんだかわるいんだか!と思ったけど

おめでとうって言われるのあんまり最近ないから

心がほっこりした。ありがとう!フランスの方!

しかもなぜか仮面の告白がランクインしたみたい。なぜ!

 

そして話題は変わり

シ組のみんなに今月の振り返りで

自分癒しができなかったという話をしたんだけど

振り返ったら私自分なりに癒しをしてた。食で。

 

おかゆと白だしで煮た大根。

今日もおかゆとこの大根煮たのを食べたんだけど

めちゃくちゃ優しくて癒される。

和食って結構しょっぱいのも多いけど

こういう胃に優しくて味も優しいお味っていうのもあるなあって

それが体に入るだけで不思議と心も癒されるなあって

最近この二つにはまっていたのは

自分なりに癒しを求めていたからかもしれない!と思った。

 

そんな11月の満月&最終日。

明日12月のはじめは良いお知らせができそうです!

保護中: 11月振り返りと12月のイメージを一緒に作りましょう!*シ組ワーク

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

そのままのあなたがいい。

そのままでいいんだよね

今がどんなに不完全でも

納得できてなくても自信がなくても

そのままの自分でいいんだな

 

それって

「そのままでいて、変わらないで」ていう意味じゃない。

 

 

そのままの自分を受け入れたうえで

そのうえでどうしていきたいかっていうのを

そのままの自分と相談して決めていくのがいい。

 

「こんな自分では・・」じゃなくて

そのあなただから意味があるんだよ。

完全じゃないあなただからあなたは素晴らしいんだよ。

 

そのあなたがどう生きていきたいか

その道を模索しながら不安に思いながらも

それを受け入れて生きていく。

今のあなたが素晴らしいのだから

そのあなたと相談して選択した道ならば大丈夫だ。

 

生きていくことは過酷だが

あなたがあなたであることは素晴らしいことなんだ。

あなたという人間がいまそこに存在しているということだけでも

十分すぎるほど素晴らしいことだよ。

友達

ここ数週間ちょっと気合いをいれてやろうかなと思ってたことを

今日やめにすることにした。

今の自分にはちょっと高い壁なのかもなあと感じた。

数段飛ばしたというか。

結構それが良くも悪くもプレッシャーで

もう一個別のプレッシャーがあったので

一個を降ろすことにしたので気が少し楽になったのも事実。

 

ひとりで考えてるとどうしても近視眼的になりがちだな。

今回のことは周りにいてくれる親しい人たちにアドバイスを聞いて

わたしのことをよく知ってる人たちが軒並み

わたしの言ったことに否定的な意見だったので

「あ、こりゃ見直さにゃならんな」と感じた。

 

わたしってどうしても「これをしようか!」って思うと

猪突猛進になりがちな傾向があるので

そんなわたしに対して「あいつに言ってもしょうがねえ」とならずに

ブレーキをかけてくれるのってすごくありがたい。

ある人は「あなたがやりたいならやってみてもいいとおもう!でも。。」と

わたしの気持ちを受け入れたうえで言ってくれたり

ある人は「いや!そんなんやらなくていいとおもうよ!」と

ばっさり気持ち良く言ってくれたり。

なんかそれぞれの良さをそのままで言葉をくれたので

なんだか涙ちょちょぎれそうになった。ちょっとちょちょぎれた。

 

こういう時に長い付き合いの人間がいるってありがたいなあって感じる。

自分の特性を知ってその良し悪しに関わらず付き合ってくれて

率直な意見を言ってくれる。

 

ここは自分を信じるところか

それとも自分に鞭を打ちすぎか甘い部分があるか。

この気持ちはどっちなのかを一歩引いて見られるようになっただけでも

昔よりは1cmくらい成長したかなあ。

でもやっぱひとりで考えると小学生並に純粋な気持ちで

突っ走ろうとしちゃう傾向にあるなー!!!と痛感。

悪いわけじゃないんだけど

ずっとそれだけって頭悪いしな。笑 学びがないというか。

来年くらいには中学生くらいに進級かな。