シ組作曲

七月十二日。曇り雨

シ組半年プレゼントの作曲風景。

ようやっと

本日行いました!

ただ黙って作曲する予定だったのに

色々ぺらぺらと喋ってしまいました。

近日シ組のみなさんにお送りします!

貴重な自宅作業。

作曲し、録音した後はファミレスで歌詞を書き

食材を買って帰宅。

休む暇なく料理。

本日はオクラ豆腐カレー。美味ー!むにゃむにゃだった。

打ち合わせる。

七月十一日。曇り雨

打ち合わせ。

本日はようやっと少し突っ込んだ話し合いができた。

打ち合わせ後にまとめなどテキストにする。

その後、新曲の制作。

これも一歩前進できたので実り多き一日だった。

けど!やはり移動時間て疲れるんだなと実感。

引っ越してから都内に行くのに時間がかかるので

電車で乗っている時間が長いのだけど

乗ってるだけなのに疲れるものだな。

今日は朝も早くに目覚めてしまったので

途中から眠くなった。

小学生の作文のようだ!

宇宙へ

七月十日。曇り

個人練でスタジオへ。

朝六時頃にご近所さんの怒鳴り声と

子供の泣き声で目がさめる。

眠れずに一時間ほどたち

ようやくうとうとしだすと

アラームとスヌーズ地獄で再び目が覚める。

ふんぬー!!!!!!!!!!

眠れないじゃないかあああああああ!!!

と苛々が募り

今度は静かになったのに苛々で眠れず。

その後がスタジオだったので

喉のコンディションが心配だったけれど

無事終了。

やはり寝不足と空腹は私の大敵!

帰りに耳栓を買って帰宅。

人のいない宇宙へ放り出されたい気持ちになった。

ぬか漬け三昧

七月九日。曇り

朝食は酢玉ねぎ入りの納豆ごはんと…

めちゃくちゃ多いにんじんとカブのぬか漬け!

その後は個人練でスタジオ。

この日はめちゃ体が重くて全然動けなかったから

スタジオもギリギリの到着。

1駅歩いていこうかと思っていたのに

それもできず電車で。

でもスタジオで歌っている間に

体が軽くなっていって復活。

帰り道に喫茶店に寄り軽く作業して帰宅。

君なしには生きていけない

七月八日。晴れ

君なしには生きていけない

君が暫くいなくなってから

僕は初めの頃は

そのうちに帰ってくるだろうと

呑気に構えていた

けれどいつまでたっても帰ってこないことに

だんだん焦りが募り

ついには動く気力さえ無くしてしまった

僕は君なしには成立しないのかと

君をなくしてはじめて気がついた

君がいる生活が当たり前だと思っていたけれど

当たり前なんてどこにもないんだね

愚かな人間だと

まるで失恋したてのJ-POPのようなことを

僕は思っていたんだ

そして気落ちしながら眠りにつき

翌朝目がさめると

君が何食わぬ顔をして僕の元にやってきた

僕はその瞬間から

数日の元気のなさはどこへやら

やる気に漲って力強く立ち上がった

太陽さん

久しぶりに出てきてくれてありがとう

君がいないと洗濯もできないどころか

元気もでなかったよ

私は前に「太陽の当たる場所で生活しないといけない人」と

言われたことがあるけれど

本当にその通りだなと思った。

昨日に至ってはやらなきゃいけないこともできずに

ごろごろしてしまって

今日起きて太陽が出てるのをみて

びぎゃーん!と元気出て洗濯に勤しんだ。

部屋の掃除もして亀の掃除もして

2駅先まで散歩してお茶などして。

ここ数日と比べ物にならないほど元気を取り戻した。

いずれ暖かくて天気の良い日が多い場所に住みたいなぁ。