何をいれるかはあなた次第

本日シ組入会から半年たった方へのプレゼントの

ミニポーチ第三弾の方への発送を致しました!

発送した方へはメールをお送りしました。

まだな方は、第四弾をお待ちください。

絶賛作り中です!!!

シ組ってなぁに?気になって夜も眠れない!

気になってビアガーデンに行きたくなってきた!

という方は、下記をご覧になってください♪

http://shigi.net/blog/shigumi/

保護中: 理想と憧れの出逢い

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

今日の夜は昨日の夜ではない。

今ここに君がいたらなぁ。

そう思う時が君にもあったりするのだろうか。

少しだけ悲しくて切ない音が

今日の夜は寸分の狂いもなく合う。

静かで悲しい音は優しいね。

大丈夫。

僕らならきっと大丈夫。

目に見えないもの

今日犬も食べないような事で(なんかその言い方は犬に失礼な感じもするが)

プチ喧嘩をして、

最近打ち合わせの時に「思ったことは喧嘩してもいうようにする」

「恥ずかしいことも素直にいう」という

感覚をプライベートにもわりと当てはめて

今まで言語化しなかったこととか、

ちょっと大人気ないと思う事も出したいな(出してもうまくできないけど)と

思うことをしていたら、

自分の中の純粋な気持ちとか、

はたまたどうしようもない幼さとか、

現実の私みみっちーな、みたいなことをよく痛感するのだけど

それをするようになってから歌詞も変化してきた。

変化=進化したい、と思っていたけれど

なんだ、私は私に還ることが大切だったんだ、と気づいた。

だって、私が作ってる音楽だもんな。当たり前だけど。

こういう正解のないものの場合は

自分が何を信じているか、美しいと思うかが

めちゃくちゃ大切な事なんだなって。

あと、それがファンタジーであっても嘘がない、ことも。

あと、違うDNAが組み込まれることも。

といいながらきっとこの先も無意識に正解をあてはめようとしては

苦悩してのループにはまることもたくさんあると思う。

多分明日明後日にはなる気がする。

だがその都度、自分で「そっか、そうだったのか」と

気づいていけることが大切なんだなって思ったよ。

そんなこんなで今日はすっごい自分の中でぐっとくる曲が

できたから超熟睡できるか興奮して眠れないかのどっちかだ。

めちゃくちゃ良い一日だったー!これだから作曲はやめられない。

自分が思っていることがドラマになって曲という形におこせるって

幸せなことだ。

これができると最悪なことも最高かとんとんくらいには

おもいなおせるからな。

この間しょへいが

「ものづくりする人間は時に自分のついたかさぶたを

剥がして傷口を再び晒すことをするから大変だ」と言ってたけど

まぁそれも確かにすごい苦しいことだから、やっぱりとんとんなのかしら。

いや、とんとんの上!

明日お墓まいりした時にお地蔵さんにありがとう言おう。

眠らずに迎えた朝の音

母の日に続き父の日にもケーキを。

文言が小学生っぽいけど。ケーキ美味しい!

本日は午後よりムーディー・シギとなる。

数日ずっと頭を巡っている。

 

良心と愛のある言葉が

断絶から干からびた心に向かって

荒波のように押し寄せる。

ひとはなんのために感情を動かすのか。

なんのために傷つけあい、愛しあうのか。

探求をやめないひとびとの哲学と芸術が

いつの時代もわたしたちの周りに漂う。

わたしはそれに手を触れる前には

鳥肌を立てて少しの冒険心と恐怖心を抱える

わたしはそれに手を触れた瞬間には

心が荒波にぶつかって触れた後にさらわれるような

心地がする。

そんな荒波はいつも良心と愛に満たされている。

苦悩したひとの贈り物だからだ。