心を軋ませて

君を思い出すことはない

忘れることがないから

唇に 掌に 胸に

時間を遡って感じる

君がいた確かさを

 

ひとりの夜に

君との遠い夜に帰る

僕の人生に君がいてほしい

君の時間にどれだけ僕はいるのだろうか

僕は今日も孤独だ

ひとりだからじゃない

君がいないからだ

いいんじゃない

昆布と鰹の合わせ出汁。

いつも枯節で粉削りにしていたのを使っていたけれど、

今回は花舞削りたっぷりに粉削りちょっとを使ってみた。

いつもの尖った深いコクがまるくなってるような感じになった。

美味しい蕎麦は塩と蕎麦だけでおつゆにつけずに食べる私は、

作った出汁を味噌汁にせずに出汁と塩だけで飲んでいる最近。

私って本当素材好きなんだなと感じる。

 

行きたい料理屋さんが京都にあるのだけど

目玉が三回は飛び出るくらいの値段なので

それに見合うような人間にならなければ。。

むしろ無理してでも行った方がいいのか!?

破産しちゃうよおお!!

ネタとしてはおいしいけど。。料理なだけに。

 

無い物ねだり

打ち合わせ後、友達とご飯を食べに行った。

八年以上の付き合いなのに

二人で会うのが初めてだったのでちょっとドキドキしたけど

べたにパスタを食べてべたに恋バナして楽しかった。

べたべた。

 

帰りの電車の中で彼氏彼女が私の目の前に座っていて

彼女が彼氏に寄りかかって口をとんがらせて

「ちゅーして!」みたいにしていて

それを彼氏が照れながらえーやだよーみたいになってて

諦めた彼女が彼氏の腕にもたれかかって眠りだし

顔の重みで彼女の唇が曲がりながら空いていて

寝顔がすごい不細工になっていたのがめちゃ和んだ。

無防備さに。

ええやんええやんと思いながら見ていた。

その二人が降りるとまた別の二人がやってきて

今度は彼女を座らせて彼氏はその前で立っているというスタイルになった。

前回とは逆で彼氏が彼女の頭をしきりに撫でていて

恋愛をしない人が増えているなんて本当かしらと思うくらい

熱々な人々を目の当たりにしええやんええやんと思いながら見ていた。

もやしのはなし

さっきもやしとササミを買った。

もやしが大体30円で

毎回安いやつ買っていたけど

最近読んでいる料理人の本の影響で

有機もやしを買った。

そっちは70円だった。

たっけ!

と思ったけど、

本当に高いのかな、と感じる。

他の人はどうかわからないけど、

高いからなるべく安いものって言ってるのに

他の所で無意識に無駄遣いしてる事は

沢山ある。

目先の安さだけで結局無駄遣いちりつもで

とんとんじゃないの。みたいな。

そういう傾向に時代があります、

と知る事は楽しいけど、

その時代にあってどういう立場で生きていきますか、

という事が大事と思った。

そして帰ってもやしとササミを蒸して食べたけど、

食感が全然違った。

何より選んでやったぜ感がね。

きみにきめた!

下北沢ERA

こんな張り紙あまり見た事ない。笑

2018年のライブはじめでした。

銀さん、浦松さん、お客さん、スタッフの方々、

出演者のみなさんありがとうございました。

色々思うところがあったので

納得のいくライブができました。

去年はお利口が過ぎたようだ!!!

やまちが遊びにきてくれたよ。

ヨーロッパツアーに行くみたいで、すごいなって思った!!

帰宅してやまちのやってる2つのバンド改めて聴いた。

屍の時からダークでかっこいいバンドをやってるやまち。

重いやつと速いやつで笑った。体感の差!!!

ライブハウスで聴いたらすごい爆音のやつ。。

ライブ行ってみたい!