試行錯誤。

十一月十四日。晴れ。

友人と埼玉県民の日スタンプを送り合う。

手紙を出して、シ組の皆に連絡。

図書館へ行き本を借りて、

近くの喫茶店で読み終え、

返却し、別の本を借りて帰宅。

今日は収穫が多い一日だった。

作品にも色々な形で投影できそう。

生活でも実験できそう。

帰り道に

前に見たジェームスブレイクの記事と

ティモシーシャラメの記事を思い出していた。

お互い核心部は似たようなものだったうえに

ここ一年くらい自分が思っていることだったので

驚きと共に時代を感じた。THE今。

歌を歌った。少し朗読の録音したらもう休む準備。

心より深く

十一月十三日。

君の首筋

君の汗

君の睫毛

君の黒い髪

君の声

君の腕

君の唇

君の

君の

 

新しい手帳

十一月十二日。天気不明。

音声録り。

歌を歌う。

新曲の録音。

想像よりもいまいちだった。なぜだ。

イマジネーション未満。

手紙は終了間近。

数日後には郵送。

郵送次第シ組の皆には連絡を。

昨日も今日も車を走らせる。

明日も。

 

明ける空

十一月十一日。晴れ。

川口では御成道祭り。

昼時に駅前に行くと賑わっていた。

手紙買い、昼食をとる。

手紙ももう終わりに近づいている。

昼食はペペロンチーノとカフェラテ。

その後に車で横浜へ。

246が事故渋滞により大変時間がかかった。

お腹をすかせていると、色々いただく。

まだ終わらない。

昨日見た夢の続きを

十一月十日。晴れ。

一日引きこもり。

手紙を書きまくった。

歌をうたって汗だくになる。

疲れて横になる。

歌の録音を二曲行う。

作詞をしようとするも

おそらく出ないという感覚がしてやめる。

夜、久しぶりに湯船につかり、早々に眠る。