やりすぎ。

下北沢まで友人のライブへ。

コンテストだったので応援しにいったのだけど

1位だったのでとってもよかった!

そして色々な人とお話しもできて嬉しかった。

意外に私のCDやライブを見てくれる方も何人かいた。

帰り道真逆に歩いていた。

帰宅して歌を歌ってるとひとつ自分の中の

苦手が克服されつつあることに気づいた。

自然と。

前々から「これが苦手なんだよな」と思いつつ

意識してもなかなか改善されなかったのだけど

肉体的に何かを会得したような感覚になって驚いた。

職人の「教えてもらおうと思うな」的なやつは

非常に遠回りだけどそういうのもあるのかもしれない。

その後私の驚異の集中力スイッチが入ってしまって

趣味のとある調べごとで10時間くらいそれに費やしてしまった。

私…一体何をやっているんだ…

やるべきことがおざなりに!!!!!

しかしもう眠りゆきますよ。反省してる暇はねぇ。わちは寝る。

保護中: 第二十話「超絶ブラック企業となった2017年祈・幸せになるために生まれた命のために」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ただの良いもの好きなものの話。

昨日は木更津の花火大会に行ってきた!

はじめての木更津の花火大会

2尺玉の花火も初めてみたけど

大きさがすごかった!!!感動した。

屋台で買ったビールと焼きそばとたこ焼き。

最高に夏なひと時を過ごせて幸せだったな。

木更津の花火大会はずっとコミュニティFMが

流れていてコミュニティ推しな感じが

すごくよかった。

ゲストが来ておりますので今回の感想を…といって

千葉県の有名人がきてるのかと思ったら

実行委員会の委員長さんがゲストで

ずこーって思ってそれもすごくよかった。

花火を見た場所の横が海で

工場の光と黒い波を見れたのも

すごくよかった。海は良いな。

今年は夏の暑さがしょっぱなから強烈だったから

夏が少し長く感じたりもするけれど

夏も花火も儚いなぁと感じていた。

儚いものをなぜ愛でるのだろう。

紅葉や桜の生きた植物もそうだけど。

その瞬間しか立ち会えないもの。

人生に重ねるから…というのだと

ちょっとありきたりだから

もう少し別の方角も考えたい所。

 

本日は行うはずだった予定のものが延期になり

何もする事がなくなったので作曲。

最近敢えて似ているコードで何曲か作っている。

その後でyoutubeをせっせこ見ていると

おお!と思うアーティストを見つける。

大体、おお!と思う曲があっても

アルバム聴くと「数曲良いな…」

「あの曲だけ好きだったな…」

くらいのアーティストが多いんだけど

全曲好みの曲っていうのはなかなかないけど

EPに入ってる曲全部好みで大満足の1日になった。

メロディの琴線がわりと私とびっちりあった。

しかしまだここ2.3年で出てきた人らしく

あんまり曲がない。日本語の記事のページもない。

どんどん聴きたいなぁ。

私もそう思ってくれている人がいたら嬉しいな。

どんどん新しい作品聴かせて!って。

 

私やっぱりR&B、soul好きなんだなー。

気持ち良いなぁ。

音が気持ち良いってことを教えてくれた音楽。

歌詞は演歌やパンクの方が

私にとってぐっとくるものが多いけど。

GAUZEとかも。ライブすごかったな。

でまかせをいうんじゃない

言い訳をいうんじゃねえ

てめえに非がなきゃ小細工せずに

前を向いて生きてみやがれ

…最高だな。

魂を感じて気持ち良くなるもの

魂を感じて熱くなるもの

魂を感じて震えるもの

この間定食屋さんで揚げ物を単品で頼んだら

国旗の楊枝がささって届けられて

おこさまランチみたいでちょっと恥ずかしかった。

本日はシ組のちょっとした撮影と作曲の続き。

歌詞をフルで3回書き直ししてやっとたどりついた感。

もぐってもぐってもぐってもぐって

見つけて浮かんできて息が吸えた。すっきり。

ちょっとのお盆休みを満喫するだ。

集中中毒。

デモ録り。

30テイクは録り直しした。。

歌録りする前にたまに

めんどくさいにぁ〜という気持ちになる。

今日も夕方には終わらせてる予定だったのに

夕方になっても

めんどくさーいめんどくさーいと思って

鶏肉食べてた。。

この腰が重い感じが好きじゃないけど

やり始めると集中力がマックスになって

止められないから

やる前が少し億劫になるのだろうか。と分析する。

一回集中力スイッチが入ってしまうと

自分でも限りなく制御不可能になるこのスイッチ。

漫画だと私の上に「開眼」というふた文字が

でっかく表われていそうな。

この間は読書で集中力スイッチが入って

寝不足でめっちゃ眠かったのに

白目になりながら明け方まで読んでしまった。

「寝なきゃ…寝なきゃだよ…」

「だめだだめだだめだあああああ!!!!」

という2人の自分の葛藤は

間違いなくスパルタな方が勝つ。

だって…楽しいんだもん。

ひとりで解決しちゃう楽しいことって

止める人もいないし勝手に始められるから

もう終わりが見えないよ。。

その代わり界王拳を使ったあとのようになる。

漫画でいうと全部白髪になってる抜け殻みたいな。

危ない薬やってる人もこんな感じなのだろうか。

集中中毒。