反省そして学習のちに破棄。

過去の自分の行いに対する反省と学習。

そしてそれをひとつずつ降ろしていく作業が本日ひと段落。

先へ進むためには大切なこと。

体を軽くしなければ動きづらい。

 

私自身の性格としてノリが良いほうなので

これいいでしょー!と言われると

いいじゃーん!と返すタイプなんだけど

ノリが良いのとノリが軽いのは違うなと感じたこの頃。

 

例えば「これおすすめだからやりなよー」とか「お得だからやろー」とか

軽くそう言われたことを

まぁ1日2日の付き合いの相手じゃないから面白いしいいなと思って

間に受けて動いた結果

蓋を開けてみたら

軽くおすすめされたそれと全然見合ってない内容だったとか

それで動いたことの後始末をすることに時間がかかるとか。

(誘った相手に悪気がないのはわかるので相手を責める訳にもいかず)

そういうことが数ヶ月前にあったことと

数年前からあった別件と2つほどあって

立て続けにその後始末をしていたこのふたつきほど。

 

相手から誘われた話とはいえ

その話を聞いてしまったのは自分なので

てことは自分で撒いたタネなので

「めんどくせえなあ!」と思いながらそのタネの回収をしていた。

 

そして軽いノリで言われたことに関しては

当の本人が別の軽い出来事に乗っかって

痛い目見てるのを目の当たりにして

やっぱりそういうのって駄目なんだよねえって

その人の行いを見ていてよくよく思った。

その人の生き方を否定するつもりはないけれど

私はそっちにはいっちゃだめだなぁと思った。

自分のノリが良いだけにそこにはそこの落とし穴があることに気がついた。

という点では感謝。

 

美味しい話には裏があるとよくいうけれど

その一方で

人との出会いや何気ない誰かの一言で

大きく人生が変わることがあるのも事実で

だから目の前の偶然やいきなり起きた出来事に翻弄されがちだけど

自分の意思で自分のやるべきことをやっていない人には

そういう話がやってきたとして

それに乗っかっても中途半端な状況になるか

そもそも自分が半端なまま乗っかるべきではない

という事なのだろうと私は解釈する。

 

あと私はこういうのには乗っからないけど

「これだけやれば成功できる!」とか「これをすればお金持ち!」とか

「簡単に〜」みたいな言葉はくれぐれも乗ってはだめで。

そういうと「そんなのに乗っかるかよ〜」って思うかもしれないけど

人って「難しい話を簡単にできる人に惹かれる」という傾向があるから

いつもどこか心の底で「楽をしたい」みたいな気持ちがあるのが人だと思っている。

難しい話を簡単にというのは限界がある。

難しい話は難しくなるだけの理由があるわけで

そこをめんどくさいからといって避けて

耳障りの良いところばかりゴリ押しする

そういう人は信頼できない。

そして「楽をしたがりなモードの自分」に選択を任せてはいけない。

 

演者とお客さん。

チームの人間関係。

家族、恋人、仲間、友達。

どんな関係性でもそうだけど

信頼できないって相手に思われることはしないようにしたい。

シギを見てくれているお客さんというのは

曲というよりも私を見てくれる人が多いと思っている。

そういう人の信頼を裏切るような行為はしたくないし

身近な大切な人を不信に思わせるようなこともしたくない。

そう思うとなおさらに

「自分が信頼できる人と付き合う」ということは

基本であり最初の段階として大事なことだと思っていて

 

信頼関係はめんどくさい話も難しい話も付き合える人じゃないと

無理だと思っている。

「めんどくさいことは置いといて」とか「難しいことはいいから」とか

相手の問いかけを雑に扱って

「それよりもこれをすればあなたに簡単に利益が手に入るんだよ!」

と言われてそれで実際に1億円がもらえるとしても

そういう人とは付き合いたくない。

そういう人と付き合ってる私を仲間や家族に胸張って見せられないから。

信頼関係はお金なんか比じゃないほど失ったら簡単には構築できない。

だから軽い気持ちで何かを言ったり提案したり持ちかけるっていうのは

自分が思っている以上に危ないことなんだよ。

 

自分がなんにも考えずに軽く「これやってみな〜」と相手にすすめたことが

その相手にどういう影響を与えるのか

それに対しての責任がもてるのか

そういうことまで考えてないから軽いノリで言えるんだろうけど

そうして生きてるとその人は信頼関係が築ける人がいないんじゃないかなって想像してしまう。

 

 

自分の言葉の重みと責任というものを

ここ最近音楽の面で考えることは多かったけど

それを人間関係としても見つめられる時間になった。

 

何回かこういう考えさせられることがあって

それを自分の反省と学びとしたので

そのあとはもうシュレッダーにかけて木っ端微塵で忘れてまお。

 

この間ネットで

「ミスの原因を見つけたらすぐにそのミスを忘れなさい。

そしてミスの原因だけを記憶するのです。

その記憶の積み重ねがプロの財産となります。

ミスそのものは財産とはなりません。

ミスを背負ってはいけません。」

という言葉を見て、ほんまやなと思った。

 

自分に対して純度の高い選択をしていこう。

ラジオ出演します!

本日21時からFM Kawaguchiの番組

「工藤慎太郎のイッツオーライ!」に

出演しています!

リッスンラジオで全国の方もお聞きになれますので

ぜひきいてください♪

お聞き逃しの方は明日の21時から再放送があるので

明日聞いてください♪

保護中: 7月振り返りと8月のイメージを一緒に作りましょう!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

年代ごとの生きる指針。

年代別に与えられるテーマというやつを読んでいると

驚くほど自分の行動が当たっていてたまげた。

 

16歳〜25歳は感受性を発達させる思春期の時期。

個人的に私はカオスな時期だったみたいなのだけど。

振り返ると確かに

思春期〜メジャーデビュー〜その後1年ほどの暗黒期の時期。

まじでカオスだった時期だったのだった!(だった)

 

26歳〜35歳は生きる目的を獲得する時期で

自分で自分の人生を生きていくと決める、自分軸になる大切な時期。

私はなんと26がフリーランスで「メジャーの時の反省を生かして

自分で自立してやってみよう!」と思った時期だった。鳥肌。

そして34の今、自分が自分に本物だといえる音楽を形にすべく

切磋琢磨、試行錯誤を続けている。

まさに自分の人生の目的を獲得しようとしている。

 

そして36歳〜45歳は、その前段階で獲得したものを

もっとパワフルに動かしていく時なんだそう。

私の場合はこの時期はいろんな人と交流して

とにかくいろんな興味を持ったものに挑戦するそうで。

 

ということは。。

今やっている音楽がある程度形になって(34歳)

それを世間に出しながらまだ芽生えたばかりなのでさらに固めつつ活動を広げつつ(35歳)

そこから活動をぶわっと広げていく期に入る(36〜45歳)・・・と。

確かにそんな気しかしねえなあああ!!!!!!!

 

ということで当てはまりすぎてすごかった。

そして振り返ると本当にもう戻りたくはないなーと思うほど

精神的に色々なことがあった人生だったなーと思って

自分に「よく頑張ってきたなあ」と

褒めてあげたい気持ちになった。

いやーまじで色々あったなあ。

 

年齢を重ねるごとに少しずつ自分を許せる余裕が出てきて

冒険心がでてきて楽しむことができはじめたけど

人生のほとんどが自分に対して無駄にストイックすぎて

本当に苦しかったなあと思う。

いつも心がガチガチに固まっていたというか。

まぁでも色々あったと思えるほうが

振り返りのネタがあって面白がれるもんだなと思う。

しんどかったけどそれも過ぎれば屁でもない。終わったことだからね。

 

ここからはここから先の自分のレベル相応のしんどさもあるけど

それも込み込みで楽しんでやんよ〜かかってこいよ〜と

元気な時は思ってます。

疲れた時はしんど〜っです。

どっちもあってバランスとれてるってもんだ。

 

あなたは当てはまりましたかね?

 

生活の中に楽しみを。

20代男性とわんちゃんによる

朝のルーティーン動画を見たのだけど

その朝のクオリティに驚愕。

わんちゃんの運動のあとに

顔のパックをしながら部屋の掃除して

マッサージをしてから筋トレ。

朝食後に珈琲もお手製でいれて。

指の脱毛とかまでしていて

自分の朝の(昼の?)行動と比べて全然違うわーと

いやでもそれくらいきっちりしてるのは素敵だなと

刺激になった。

 

本日の私はというとお粥のみだったこの頃を脱して

大根おろし+ホッケと納豆ご飯+味付け海苔付きで

ちょっと旅館風の朝ごはんを真似て作りました(卵料理を忘れた!)

朝ごはんを毎回「旅館風かホテル風か」で選んで

翌朝を楽しみに眠るようにセットしています。

しかし今日も病み上がりなのか昨日24時半には寝ていたのに

今日起床できたのが13時くらいでどんだけ寝ても眠い!という具合だった。

おかげさまで死ぬほど寝たのでスッキリしました。

夜ご飯も昨日のカレーに引き続き今晩やスープカレー。

カレーの日々も復活しました。

 

今日はまだゆっくりしていてでも調べ物は引き続きしていて

文化人類学の方達の対談やドイツの哲学者である

マルクスガブリエルさんのお話を聞いたりしまして

色々学び満点脳味噌ビシビシ刺激頂きました。

そこから思ったことなどは頭を使うので今度ブログにでも。

本日も平和な1日でござんした。