心を軋ませて

君を思い出すことはない

忘れることがないから

唇に 掌に 胸に

時間を遡って感じる

君がいた確かさを

 

ひとりの夜に

君との遠い夜に帰る

僕の人生に君がいてほしい

君の時間にどれだけ僕はいるのだろうか

僕は今日も孤独だ

ひとりだからじゃない

君がいないからだ

いいんじゃない

昆布と鰹の合わせ出汁。

いつも枯節で粉削りにしていたのを使っていたけれど、

今回は花舞削りたっぷりに粉削りちょっとを使ってみた。

いつもの尖った深いコクがまるくなってるような感じになった。

美味しい蕎麦は塩と蕎麦だけでおつゆにつけずに食べる私は、

作った出汁を味噌汁にせずに出汁と塩だけで飲んでいる最近。

私って本当素材好きなんだなと感じる。

 

行きたい料理屋さんが京都にあるのだけど

目玉が三回は飛び出るくらいの値段なので

それに見合うような人間にならなければ。。

むしろ無理してでも行った方がいいのか!?

破産しちゃうよおお!!

ネタとしてはおいしいけど。。料理なだけに。

 

無い物ねだり

打ち合わせ後、友達とご飯を食べに行った。

八年以上の付き合いなのに

二人で会うのが初めてだったのでちょっとドキドキしたけど

べたにパスタを食べてべたに恋バナして楽しかった。

べたべた。

 

帰りの電車の中で彼氏彼女が私の目の前に座っていて

彼女が彼氏に寄りかかって口をとんがらせて

「ちゅーして!」みたいにしていて

それを彼氏が照れながらえーやだよーみたいになってて

諦めた彼女が彼氏の腕にもたれかかって眠りだし

顔の重みで彼女の唇が曲がりながら空いていて

寝顔がすごい不細工になっていたのがめちゃ和んだ。

無防備さに。

ええやんええやんと思いながら見ていた。

その二人が降りるとまた別の二人がやってきて

今度は彼女を座らせて彼氏はその前で立っているというスタイルになった。

前回とは逆で彼氏が彼女の頭をしきりに撫でていて

恋愛をしない人が増えているなんて本当かしらと思うくらい

熱々な人々を目の当たりにしええやんええやんと思いながら見ていた。

もやしのはなし

さっきもやしとササミを買った。

もやしが大体30円で

毎回安いやつ買っていたけど

最近読んでいる料理人の本の影響で

有機もやしを買った。

そっちは70円だった。

たっけ!

と思ったけど、

本当に高いのかな、と感じる。

他の人はどうかわからないけど、

高いからなるべく安いものって言ってるのに

他の所で無意識に無駄遣いしてる事は

沢山ある。

目先の安さだけで結局無駄遣いちりつもで

とんとんじゃないの。みたいな。

そういう傾向に時代があります、

と知る事は楽しいけど、

その時代にあってどういう立場で生きていきますか、

という事が大事と思った。

そして帰ってもやしとササミを蒸して食べたけど、

食感が全然違った。

何より選んでやったぜ感がね。

きみにきめた!

下北沢ERA

こんな張り紙あまり見た事ない。笑

2018年のライブはじめでした。

銀さん、浦松さん、お客さん、スタッフの方々、

出演者のみなさんありがとうございました。

色々思うところがあったので

納得のいくライブができました。

去年はお利口が過ぎたようだ!!!

やまちが遊びにきてくれたよ。

ヨーロッパツアーに行くみたいで、すごいなって思った!!

帰宅してやまちのやってる2つのバンド改めて聴いた。

屍の時からダークでかっこいいバンドをやってるやまち。

重いやつと速いやつで笑った。体感の差!!!

ライブハウスで聴いたらすごい爆音のやつ。。

ライブ行ってみたい!

みんながいた。

明日はライブですが、

夜から急激に気持ち悪くなったので

朝起きて治ってるといいな。

こんなかんじの症状は珍しい。

喉は問題ないので、風邪でもなさそう。

明日起きて熱なければ大丈夫でしょう。

しかし今日はずっと心配だった疑念が

ひとつはれまして、

ほっと一安心だった。

体調悪いが幸先が良い。

明日の詳細です。

お待ちしてます!

2018年 1月12日(金)*弾き語りでの出演です。

ギンスケ&浦松presents 『acoustic stayer vol.1』

場所 下北沢ERA

http://s-era.jp/access/

OPEN 18:00  START 18:30

TICKET 前売り¥2,000 当日¥2,500(両方とも+別途1ドリンク)

チケットのご予約は、

ticket@shigi.net

までお名前と枚数を記入して送信してください!

【出演者】

清水葉子(UNLIMITS)

Chie (FOUR GET ME A NOTS)

押切健太 (susquatch)

卯月沙羅

岡本隆根

シギ*私の出演は21時25分からの予定となります。

だからこのまま

早起きして廃人のような時間をひとり過ごした。

こたつの中で寝っ転がっていたら

昼過ぎに強烈な太陽を浴びて目が覚め少し外出。

その後、待ちわびた品が届いた。

これを取り入れたら、私の内臓が入れ替わるくらい

自分の中で革命的なことがおこる。

好きな人の内臓が一個自分の中に入るような

そんな気持ちに近い。そうなるかは私次第。

夕方に歌をうたって録音して、夜に喫茶店へ行った。

私は今とても孤独だ。

と思いながら神話のゆるキャラを書き写してたら

全然違う作品に仕上がって吹き出した。

「なんだこのふざけてる絵は…孤独に見合ってないぞ」

私の中ではこの孤独に見合うのは

鴨居玲さんのイメージなのに、才能というのは冷酷なものである。

でも心なしか目がモノ悲しい感じもしている。

そう考えると味わい深い作品ができた。

そのあと録音した歌を聴いて涙が出た。

音楽の意味が手にとるようにわかった時間だった。

極力隠してはいるけれど

私はひとりで吹き出したり涙ぐんだり

すごく変な客に見えていたかもしれない。

けれどポジティブな人が擁護してくれるなら、

きっと感性が豊かと言ってくれるのだろう。

 

ステージの上

この間はひろのライブを見に行ってきました。

有村竜太朗さんのサポート出演で。

ネジ。のライブも何度か行っていたけど、ソロライブは初めて。

有村さんもひろも40代には見えない。。

 

前に長野に結婚式行った時、

売店でゆるキャラのお酒を見つけて

「こいつどこかで見た事あるなぁ…」と思ったら

この画像を思い出して「こいつか!」と思い

買ったのをようやく渡せた。

今回もスパーキングしてた!!!!

爆発するような瞬間がある演奏って良い。

生きてることのエネルギーみたいなものを感じる。

今日も涙の日が落ちる

1日掃除をしていた。

ベッドや水槽やCDを動かしまくって腰を使いまくった。

腰「ひええ」

水槽、65キロくらいあるらしいけど引きずれば動くものだな。。

腰お疲れ!

数日かけそうな所を無理やり1日で終わらせたので

途中終わりが見えずに途方にくれたけど

手を動かしてれば終わりがくるものだな。。

終わらないものなんて…ないんだね…

途中、ダンボールを開けたら

中からこのウィッグが出て来て

うおおおおおおおおおおおおおお!!!!

って叫んだ。

ひとりで驚いて叫んで、ふざけんなよ…って笑った。

勝手に寿命が3分くらい縮んだよ。。

1年に1回くらい大規模な部屋の位置替えを

なぜか行いたくなる生き物である。

超頑張った!

 

朝まで起きていよう

雑誌にありそう。

秋の頃の髪型。

喋らなければクールに見えそう。

そういえば昔、ライブハウスで

ベロベロに酔っ払った方が

話しかけてきて

「初対面なのに随分馴れ馴れしいな…」

と思っていたら

私と仲良くなりたいが

話しかける勇気がなくて

お酒の力を借りて勇気を出した

という事を聞いて

私って話しかけづらいのかしらと

思った事がある。

自分ではこんなにリアクションの

とってくれる聞き上手な人は

いないと思っているというのに。。

後日私が落ち込んでいるときに

その方が話しかけてきてくれたのだが

私がたまたま落ち込んでいて

素っ気ない対応をしてしまったのを

未だに心の隅でごめんと思っている。

見ていないだろうけどごめんね。

あの頃よりはましになっているのかな。

美容室で私の髪を洗ってくれる方は

大体の人がはじめから最後まで

こんなことがあって、

嫌なことがあって、

何が好きで、

という話をしてくれるので

恐らく話す前に問題がある気がする。

怖い顔してないはずなんだけど。

いや、むしろニヤニヤしているとか、、

ありそう。。

まぁいいか。

明日はお部屋の掃除を絶対にしてやる。

綺麗にできたら、

欲しいもの手にしていいという掟を

さっき作った!だからやるの!