牛しゃぶよりぃ〜普通にぃ〜

豚しゃぶがぁ〜すっっきぃぃぃぃぃ!!!!!!

最近、髪が伸びて永野さんに近づいていってる気がしています。

私の髪の伸びる速さが平均的な人よりも

かなり速いことが判明しました。

薄々気づいてはいました。

近々整えに行こう。

そして…

先々週の全体公開のラジオをあげ忘れていました。

今週分のラジオもあるのですが、それはまた後ほどあげることにします。

間違えていた。。

フロランタンて食べ物じゃん!笑

最後だけランタン書けてるし。

ランタンとフロランタンなんであんな紛らわしい。。

フロランタン作って電気消してその後どうすんだ。。

堂々とボケた事書いて私の突っ込みが今となっては恥ずかしい。

黙々と

スタバで色々考えていると、

折り紙でフロランタンを作って電気を消すイベントをやるらしく

店員さんに紙を渡される。

数分後…

私「(難しかったけどなんとか出来た…)」

達成感に包まれていると店員さんが近づいてくる。

店員さん「すごい上手じゃないですか!僕より上手ですよ(店員さんの作ったフロランタンを見せる)」

私「はっはっはありがとうございます(君めちゃくちゃ下手くそやないか)」

店員さん「7個くらい作ってようやくこの出来ですよ…」

私「はっはっはそうなんですね(それでこれはどうした君)」

笑っていただけの私に心の中で激しく突っ込まれていたのをその人は知らない。

人間とは怖いものである。

私の作ったランタン。山折谷折りの数が多すぎ。人生か。

ひとりで来てるお客さんが多くて

10代から50代くらいの

幅広い年齢層の男女がみんな黙々と折り紙してて

店内の照明が暗くなる時も「…」って感じだったけど

そのささやかな共有が微笑ましくて楽しいイベントだった!

意地を通す

今日はとある場所でライブをしてきました。

「祈」「世界は美しい」「輝いた」の3曲。

沢山の笑顔とありがとうを頂いて、元気をもらいました。

 

 

再来週もう一本、また別の場所で歌ったらライブ納め。

今年の後半は公ではないライブが多かったな。

新しい経験は自分を洗い流してくれる。

いつも1からまた頑張る気持ちで歩こう。

顔で笑って腹で泣く

優しくされたかった

それはもしかしたら自分が自分に言ってるのかもしれない

 

魔界でした!

魔界でした!写真は稽古のだけど。

これみんな良い顔してるなぁ〜楽しそう。

終了後、音楽のみんなと。

魔界おさめでした。

俺もどんとまた生きてやる

明日は魔界です!歌います。

今日は稽古に参加してました。

帰り道にふとサブちゃんが聴きたくなって

北の漁場とまつりをエンドレスで聴いてました。

何気ベースラインが熱い。。

「男!」って感じの歌が良いですね。

惚れたはれたというよりも

生き様が歌にあるのでとても好きです。

前に何かの占いに詳しい知人にみてもらったとき

私は男の星しかないらしくて、

それによって通常の男より男みたいな気質があるのに

性別は女だから男に求める男らしさのハードルが

すごく高いと言われました。

来世は男として生まれて

日本酒をまわしながら船に乗って

惚れたあのこを一筋に想いながら

今日も船を出すという人生を送ります。(形から入る人)

孤独にくるまれたまま

眠れなくて夜景をずっと眺めていた

胸が詰まった

ゆらゆらと光が揺れてただそこにあった

引っかかった感情を飲み込む

やり場のない孤独や不満が募る

周りは好きに主張していると感じると

疲れているんだねと自分に伝える

夜景を見ながらぼーっとしていた

沈黙の内側に

私が眠れるベッドはあるだろうか

本心を伝え合える人はいるだろうか

私がひとり裸になっても

見渡す人々が服を着て話しているのならば

分かり合えないだろう

引き剥がす趣味はないから

自分のいたい場所ではないと感じる

大事なのはこれからだという

あの人の台詞に救われる

ここから抜け出したい

仏作って魂いれず

とある用事で都へ。

最近読み返している漫画。

「君は確かに上手くなった。

けれど君の歌には、君がいない。

あの頃がむしゃらに歌っていた君は下手だったが、

それはそれで君自身だったよ」

人情の人。人情の歌。

人の想いが胸にくるなぁ。。

はなのやしき

浅草へ着いて「蕎麦屋どこだっけ…」と思い携帯を開くとすぐ

「どこ行きたいの?」と話しかけてくる人がいる街。

観光の街だからかすごい親切なんだなとびっくりした。

教えてくれてすぐ目的地へ辿り着けた!

花やしきへ行ってきた!2017!

パンダにのった私!

何かの入れ物に乗っていたとき!

結構速いものに乗っていたとき!

姉家族と母との5人で行ったのですが、

ほとんど私と姪っ子の2人しか画像がない。

姪っ子が「シギと2人で行きたい…」といっていたらしく

着いてから帰るまでずっとべったりでした。

久しぶりに遊べて楽しかったね!!